ワイワイシー危険じゃ無いけど気を付けたい事

ワイワイシー危険じゃ無いけど気を付けたい事

ワイワイシーはサクラ無の優良出会い系サイトなのでどうしても男女の比率が出てしまいます。上手く行かず負の連鎖にハマってしまった男性会員の事を集めて見ました。

 

危険な目を避けて通れても出会いを達成できなければ時間とお金の無駄になりますから。

 

@yycは全ての会員が活動してるとは限りません
アプローチへの第一歩は相手探しです。相手探しは掲示板への書き込みや新規登録情報を元にプロフィールを見て決めますが、プロフィールには便利な検索機能が付いてて「生活エリア」「年齢」「既婚/未婚」などの条件を絞って探す事ができます。

 

そのとき
探し過ぎて大切な事を見落としてしまう事が有ります。

 

それは
プロフィールの相手が、出会いを求めて活動を行っているか?って事です。ワイワイシーは入退会自由で在籍し続けてもなにも問題ありません。

 

初歩的なミスですが、活動して無い相手にメッセージを送る事は50円使うだけでなく「相手にして貰えない」と精神的な苦痛を勝手に受ける事になります。

 

登録年月日が3ヶ月以上前の人は活動して無いと思う様にしましょう。

 

 

A闇雲にアプローチして返ってチャンスを逃す
アプローチをしても返事が貰えない、返事が貰えても会話が続かないこんな状態が続くと、だんだんと「数を打ちたく」なります。

 

ボトルメールを沢山活用して見たり、エリアと年齢をだけ重視してメッセージの送信、などメール文章もありきたりの内容になってしまい受け取った側も返事を書く気になりません。

 

数を打ちたく気持をグっと抑えて冷静に相手探しをしましょう。

 

B文章が長文「コピペ」になって行く
ファーストアプローチの文章に問題が有ると考え始めると、文章がだんだんと長文化して行きます。そして最初から打ち込むのが大変なので過去の文章のコピペなど…

 

女性会員の元に「長文メール」が届く事は良くあり、率直な感想として「自己アピールがウザイ」「私の何が分るの?」「同じ文章を使い回してるよね」くらいにしか思われません。

 

ファーストアプローチ文章はプロフィールを読んで相手の事をイメージして素直な気持ちで書くのが効果的、気持が伝われば返事はもらえます。

 

この様に焦って行動が暴走するのはある意味危険かもしれません。